平板載荷試験で安全な場所の確保|プロの目に任せよう

男女

見つけることが可能

浴衣姿の女性

温泉開発に掛かる費用とは

また温泉開発では単に温泉を掘り当てるだけでなく、その温泉を利用した施設の建設なども総合的に含まれている場合もあります。しかし、温泉開発には多額の費用が掛かるのがネックとなっています。特に条件の良い場所であれば比較的、浅い深度でも温泉を掘り出すことができますが、そうでない場合には深い深度まで掘る必要があります。また掘り当てても湯量が少ないといったケースもあり、事前の調査が重要になります。事前の調査費用としては、200万円から400万円程度で、掘削に関しては、軟質の場所であれば、4200万円から5800万円、硬質の場所であれば、5200万円から7300万円の費用が必要です。また維持管理費に年間100万円から150万円ほどが必要になります。

開発することで得られるメリット

一般に考えられる温泉開発を行うメリットとしては「温泉」と名乗れることによる集客力の向上があります。そのため入浴施設やホテルや旅館などの宿泊施設が温泉開発を行うケースが多くあります。また特殊なものとしてはリゾートマンションなどが温泉を引き込むために開発を行うケースもあります。なお、温泉といっても法的には一定の成分が含まれる地下水であれば温泉と名乗ることができます。そのためいわゆる冷泉であっても温泉と名乗ることができます。しかし、水温の高い温泉を掘り当てることができれば、お湯を沸かすための燃料費を抑えることができます。また、運用コストを抑えることができますし、より高い集客力を得ることができるメリットがあります。