平板載荷試験で安全な場所の確保|プロの目に任せよう

男の人

しっかり調査しよう

工事

建物の基礎がしっかりしていても、地盤が傾いていれば、住宅も傾いてしまいます。土地の地盤改良が必要であるのかないのかは、まず始めに地盤調査をしなければなりません。

もっと読む

見つけることが可能

浴衣姿の女性

温泉開発は、温泉を人工的に掘り出します。調査を行って温泉がある場所を見つけ、そこを掘削して温泉を湧き出させる、または組み上げることができるので、試してみるのもいいでしょう。

もっと読む

未然に防ぐ

工事現場

地盤の補強や改良を快適できる

全ての土地の地盤は同じというわけではなく、日本全国的に見るとその地域によって地盤が良かったり悪かったりします。地盤が悪い所に家を建ててしまうと、地震の時の揺れが大きくなってしまったり、地震の時に地盤沈下がおきてしまったり、液状化現象がおきてしまう場合もあります。ですので、そのような事にならないためにも、地盤改良工事が必要です。また、そんな地盤改良工事を快適に行ってもらう方法は、まず最初に地盤調査会社に連絡を入れて調査を行ってもらうことです。強い地盤の所に地盤改良は必要ありませんし、無駄に余計をお金を使わないためにも、その地盤改良工事を依頼する前には調査をしっかり行ってもらって、本当にそれが必要かどうか調べてもらいましょう。

地盤改良工事を申し込むといくらくらいするのか

地盤改良をこれから行ってもらいたい方にとってその料金を知る必要がありますが、その料金は地盤改良の工法と業者によって変わってきます。地盤改良にはいくつか種類があり表層改良工法や柱状改良工法、鋼管杭工法などあります。それぞれ工法によって料金が大きく変わってくることもあるので、まずは地盤調査を行ってどの方法が適しているか知る必要があります。例えばその内に表層改良工法の場合は、1メートルほどの軟弱地盤を改良してもらいたい場合は、一坪あたり2万円〜3万円程度料金が掛かります。20坪程度の広さの土地ならば、40万円前後の料金になることが多いです。また、同じ工法によって地盤改良を行ってもらうにしても、地盤改良業者によって料金や見積もりは変わるのでそこにも注意が必要となります。

調査の流れ

平板載荷試験をするには専門業者に依頼する必要がでてきます。信頼と実績のある業者をみつけるといいでしょう。平板載荷試験ができる業者を探したら、電話で問い合わせをしなければなりません。その際、無料で相談や見積もりが可能な場合もあるので、積極的に相談してみるといいでしょう。他にも、既存の資料を集めて土地の質をデータ化します。工事の時にかかる費用や内容に納得してからの契約になるので、断ることもできるので安心です。費用などを他社と比較してみるといいでしょう。

特殊工事がある

湯

温泉開発は地域の活性化にも結びつくので、地域で依頼するところも少なくないと予測されます。また、依頼をする際は専門業者に任せることになるので、実績の高いところを探して利用すると良いでしょう。

もっと読む